東急・電車とバスの博物館

戻る

2003年3月21日に新装オープンした東急電鉄の電車とバスの博物館です。

 南口&3階に戻る
 電車と線路のコーナーを通り過ぎると奥に階段が
 1階まで一気におります。
 バスの整備コーナー
 バスの運行
 エンジン
 色んな種類のタイヤ
 バスのミラーは幾つ?
 バス運転手の制服
 行き先案内板 
 乗用車とバスの部品比較
 バスのハンドルを回すと
 前輪が動くのが判ります
 エンジン
 シャフト
 お隣はバスのシミュレーター
 玉電車両・200型
 玉電の歴史

 クリックすると大きな画像が出ます
 玉電の運転席
 玉電・テハ200型
 シミュレーションコーナー

 新しい博物館&電車バスと言うことで
 館内にはかなり座れる場所があります。
 
 モハ510型
 8090型の3台を運転できます
 3面スクリーン
 2階に上がると
 デハ3450型のシミュレーション
 運転すると前の台車が動きます
 このほかにアナウンスをすることも出ます
 2階北出入口切符売り場
 此方はあまり出入りはないですが、
 車で来た方の利用が多いようです
 3階と1階を繋ぐ階段に戻り、
 東出口

 高架の下に4階建てだと言うことが判ります
 東出口では入場切符を売っていません
 イベント館への通路で、
 入場には北出入口に行きます
 南口&3階に戻る  イベント館に行く
感想掲示板に行く 街角玉手箱に戻る
飛鳥山三つの博物館横浜市電保存館交通博物館科学未来館江戸東京博物館江戸東京たてもの園
都電のコーナーせたがやせん江ノ電散策ゆりかもめ