お札と切手の博物館

街角玉手箱に戻る

お札を作っているのは、旧大蔵省印刷局・現国立印刷局です。
印刷局はお札の他に切手やパスポートなどの印刷も行っています。

 お札と切手の博物館は、新宿区にあります。
 入り口
 最寄り駅は
 大江戸線・牛込柳町駅から徒歩10分
 新宿線・曙町駅から徒歩10分
 有楽町線・市ヶ谷駅から徒歩10分
 と、三駅の中間にあります。

 防衛庁の裏側というのが一番早いかな(^^;
 開館時間は 9:30〜16:30
 休館日は月曜(祝祭日の時は翌日)
 入館料はもちろん無料
 旧大蔵省印刷局時代の看板
 記念撮影用パネル
引き継がれる技術と信頼
 お札のできるまで

 下書きから原盤作成
金型
 紙の話し

 丈夫な紙を作るまで
 印刷の話し

 原盤からどの様に印刷し行くのか
 切手のできるまで
 スタンホープ印刷機

 国内に現存する最古の印刷機で
 重要文化財に指定されています
印刷機の変遷
 一億円もてますか

 実際に一億円の現金を持つことができます
 高い技術に支えられたお札
 原盤
 お札に採用された人々
 お札のエピソード
 記念紙幣の色々
 二千円札に使われている偽造防止技術
 お札の偽造防止技術
 アフリカのお札
 ヨーロッパのお札
 中東・アジア・オセアニアのお札
 南北アメリカのお札
 お札に登場した人物
 お札の美
 聖徳太子の顔

 都合7回お札に採用されています
 日本の切手の歴史
 珍しい切手
 国債・収入印紙・ハガキ
 ハガキ
 パスポート
 切手印刷技術の変遷

 明治時代
 大正昭和初期
 昭和時代
 平成時代
 印刷局に貢献した人々
ていパークに行く 切手博物館に行く
感想掲示板に行く 街角玉手箱に戻る
飛鳥山三つの博物館横浜市電保存館交通博物館科学未来館江戸東京博物館江戸東京たてもの園電車とバスの博物館
都電のコーナーせたがやせん江ノ電散策ゆりかもめ