日本科学未来館・2

街角玉手箱に戻る

ゴジラと科学展 2002年10月30日から2003年2月11日まで開催中

 階段は吹き抜けになっており上にはオブジェが
 偶数階は展示が無く1階の次は3階に
 このフロアは「情報科学技術と社会」がテーマ
 。
 マイクロマシンやロボットなどがあります
 ハードディスクの内部
 各種フラッシュメモリーメディア
 SDカードの内部
 光接続とテクノロジー
 顕微鏡で見るスペースシャトル
 超伝導の実験コーナー
 佳境に入る頃には人だかりのヤマ
 実際にリニアモーターが走っています。
 線路がないのが判りますか?
 上ったり
 下ったりします
 浮いているのが判るかな?。
 こんなに曲がりくねっても落ちないで周回しています。
 左側の駅みたいな所にコントロールパネルがあり、
 速度調整ができます。
 こちらはロボットのコーナー
 早稲田や本田などの開発の歴史が
 災害救助ロボットのデモ
 カップ型コントローラーで
 バーチャル日本科学未来館の周りを回ります
 此方は手綱型コントローラー
 奥ではインターネットの物理モデルがあり実際に操作できます。
 画像転送のモデルがあります。
 手前の椅子がゆっくり回転し、奥のスリットから撮影。
 横の液晶に画像が表示されます。
 バーチャルラボ
 TORON 体験ブース入り口
 漢字クイズなどTORONを使ったコーナーがあります
 一番奥は実験室
 階段側にあるライブラリー

 色々な画像が見れます。
 地球儀を回る通路への入り口
 階段の向こうの空きスペースには
 2002年秋にノーベル化学賞の展示が新設
 田中耕一さんは間に合わなかったのか簡単なボードだけでした。
 3階から5階へは地球儀のある吹き抜けを
 ぐるっと回っていけます。
 回廊の途中には休憩室があります
 休憩所の窓から
 羽田空港に着陸する飛行機が見えます
 地球儀の周りを回って5階に上がると「生命科学と人間・
 地球環境とフロンティア」
のコーナーです。
 5階に上がる
日本科学未来館のTopに戻る ゴジラと科学展 2002年10月30日から2003年2月11日まで開催中

感想用掲示板を設けましたのでお気軽に書き込みしてください。

飛鳥山三つの博物館横浜市電保存館交通博物館地下鉄博物館江戸東京博物館江戸東京たてもの園