日本科学未来館

街角玉手箱に戻る

2001年7月10日臨海副都心にオープンした博物館です。毛利衛氏が館長を務めています。
最新の博物館なのでバリアフリーが徹底しており、ボランティアによる解説など充実しています。
ホームページhttp://www.miraikan.jst.go.jp/     

感想用掲示板を設けました。お気軽に書き込みしてください。 2002/11/07・11/08画像追加加筆・9/13加筆・2004/11/16画像追加加筆
ゴジラと科学展 2002年10月30日から2003年2月11日まで開催中

 最寄り駅は新交通ゆりかもめ・テレコムセンター駅
 徒歩4分ほどです。
 ゆりかもめはJR山手線新橋からの乗り換えになります。
 無人運転・ホームにも扉があるのが特徴。
 りんかい線東京テレポート駅付近から

 東京テレポート駅からだと徒歩10〜15分ほどかかります。
 船の科学館駅からテレコムセンター駅へ向かう車中からみた日本科学未来館

 ドーム上の部分はドームシアターガイア
 入り口はドームの反対側です
 改札を出て右手、駅からの一本道を北上します。

 毎週火曜・年末年始が定休日です。
 一般大人は500円・子供(18歳以下)200円
 6歳以下は大人一人につき2名まで無料
 はっきり言って内容からして安いです。
 このほか団体割引や友の会割引があります。
 しかも友の会会員になると入場無料です。
 年間3回くれば元が取れますのでお得ですね。

 タッチパネルによる入場券販売機
 館内案内の液晶パネル
 展示室入り口には時々の特別展示の案内があります。

 「ゴジラと科学」展のときは怪獣が
 切符売り場近くにある太陽系モデル・火星
 入り口近くにある太陽系モデル・地球と月

 お台場の各地にモデルが展示されて宇宙の広大さを実感できます。

 クリックすると画像の一部が大きくなります
 1階館内に入ったところ
 液晶パネルによる館内案内
 ここは至る所に液晶パネルが使われています
 入ってすぐに高性能低公害車が鎮座

 この展示は常設ではありませんでした。
 そしてその上には地球儀が!
 これが液晶パネルで作られた地球儀なので、
 この様に画面が変わります
 しかも、3階から5階へとスロープがあり、
 周りをぐるっと回れます。
 一番反対側から
 見ての通り通路は下に支えがないので、
 高所恐怖症の人には悪夢かも。
 スロープで微妙にでこぼこしてますし。
 地球だけでなく月面や火星なども表示します
 途中には休憩所もあります。
 画面右側の壁との接点にあります
 外は青海の観覧車が見えます
 吹き抜け下は時々で色々な催しが行われます

 エコ自動車の展示やアシモのお披露目もここで行われました
 2002年11月前後は森と遊ぼうがテーマ
 環境に配慮した住宅模型
 さて、1階は「環境との共生」がテーマ
 いろいろな実験も行っています。
 ここは至る所で実験や体験のできる催し物が盛りだくさんです。
 電気分解で水素と酸素を発生させ
 発生させた水素と酸素で風車を回す実験
 円筒形の中はシアター
 環境共生型住宅の見本
 中に入って見学できます。 
 リサイクルももちろんテーマの一つです。
 ここはレンズ付きフイルムのコーナー
 使い捨てといわれますが、
 写ルンですなどの「レンズ付きフイルム」は、
 
 リサイクルの優等生
 リサイクル・リユースの具合が一目でわかります。
 各種展示の操作は液晶モニターとマウスで行います。
 土の中で分解するプラスチックなど
 日本科学未来館の模型
 吹き抜けの地球儀も再現されています
 1階奥では、「ダヴィンチとルネッサンスの発明家たち展」が
 2001年9月2日まで行われていました。ただし、別料金
 ギフトコーナーも特別展に合わせてルネッサンス物が
 2001年年末から2002年2月頃までは
 1階奥ではロボット展が行われました。
 人型のオブジェの通路を抜けると
 
 ピエロ型ロボット

 下は会場中央の体験コーナー
 色々な歩き方を表示する展示物

 バレリーナーとロボット・ピノの他に
 アヒル・猿・幼児・子供・大人・asimoなどが有りました
 空気圧で動くロボット(?)
 ギフトコーナーは階段の裏側です。
 通常のギフトコーナーでは実際にさわれて選べます。
 このほかに定番の饅頭もあります。
 ゴジラと科学展が2002年10月30日から2003年2月11日まで開催中
 それに合わせてゴジラグッズも販売
 エスカレータに乗り3階へ

 偶数階は展示はありません
 階段は吹き抜けになっており上にはオブジェが
3階展示に行く
感想掲示板に行く 街角玉手箱に戻る

感想用掲示板を設けましたのでお気軽に書き込みしてください。

飛鳥山三つの博物館横浜市電保存館交通博物館地下鉄博物館江戸東京博物館江戸東京たてもの園