根岸・馬の博物館

馬事公苑に戻る・Topに戻る

神奈川県根岸にある馬の博物館は、日本で初めて競馬が行われた地として設立されました。
入館料は大人100円・子供30円です。休館日は月曜(祝日は開館)年末年始です。
2003/03/18・アドレスが変更になりました。お気に入りなどの登録変更をお願いします。

 JR根岸駅からバスで「滝の上」下車

 博物館入り口
 園内にはいるとシンザンの像がお出迎え
 馬の博物館

 残念ながら館内の撮影は禁止されていました

 展示内容は、下記の通りです。
 横浜での競馬の歴史
 馬文化
 芸術と馬
 馬の進化
 
 入場パンフレット
 園内には地蔵がかなり多くありました
 馬房
 蹄鉄で鳴らす鐘
 ポニーもいました

 毎月第三日曜日は体験乗馬デーです。
 乗馬練習
 馬場
 まわりには子供用に遊具も
 実物大の馬の置物
 子馬も
 道産子太郎の像
 トキノミノル

 博物館の裏手に
 博物館の裏口

 この門をくぐると
 根岸森林公園です
 日本で最初の競馬場があったところで、
 この建物は観覧のための物
 根岸森林公園のレストハウス
 感想掲示板に行く  街角玉手箱に戻る

馬事公苑に戻る横浜市電保存館・三渓園
飛鳥山三つの博物館
横浜市電保存館交通博物館科学未来館江戸東京博物館江戸東京たてもの園
都電のコーナーせたがやせん江ノ電散策ゆりかもめ